FC2ブログ

記事一覧

国鉄万字線跡 探訪

秋晴れのある日、室蘭線を栗山から岩見沢までさかのぼりながら撮影していると、志文駅へ向かう途中でこの橋に出会いました。

国鉄万字線跡 探訪 20180917

跨線橋と書いてある時点で、下は線路だったことが容易に予想できます

何の線路だろうと最初は思っていましたが、すぐに「万字線」だと思い出しました。
万字線は岩見沢から万字炭山まで延びていた盲腸線でした。

子どもの頃、上志文スキー号に札幌駅から乗って、上志文で降りました。

ちょっと周りを観察します

国鉄万字線跡 探訪 20180917

国鉄万字線跡 探訪 20180917

こちら側が万字炭山側です

室蘭線からの分岐駅となる志文駅から大きなカーブを描いて、この跨線橋に到達します

国鉄万字線跡 探訪 20180917

国鉄万字線跡 探訪 20180917

国鉄万字線跡 探訪 20180917

この当時の写真が何処かにあればいいなあと思っています

来春か来夏にでも再訪してみたいと思います
次は万字炭山まで!

2018年9月17日(月) 国鉄万字線跡にて
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
久々にコメントさせていただきます。
一般ピープルの方はただの畑としか見えないでしょうが、分かる人には見ただけでここが何だったのかわかるでしょうね。
小生も「お別れ万字号」に乗車した記憶が甦ってきました。

hamusutarさまへ

> こんばんは。
> 久々にコメントさせていただきます。
> 一般ピープルの方はただの畑としか見えないでしょうが、分かる人には見ただけでここが何だったのかわかるでしょうね。
> 小生も「お別れ万字号」に乗車した記憶が甦ってきました。

こんにちは。
確かに分かる人にしか分からないでしょうね(笑)
このカーブを見ただけでウキウキワクワクしちゃいますよね~(笑)
分かってもらえて嬉しいです♪
この跨線橋から万字線をゆくキハ22を撮っておきたかったですよ…
後の祭りですけどね~。

コメントの投稿

非公開コメント