FC2ブログ

記事一覧

師匠タケちゃん様に捧ぐ1枚 キハ22+キハ56

鉄道写真の師匠であるブロ友「タケちゃん」さまに捧げる1枚でございます。

見る人が見ればこの写真がただモノではないことがお分かりになるかと思います。
ブロ友hamusutarさまもすぐにお気づきになるとは思いますが、答えは勿体ぶって出しません(笑)

ではご覧ください。

キハ22+キハ56 1982頃 函館線

首都圏色という訳の分からない色に塗られてしまったキハ22と、誇り高き急行色を身にまとったキハ56の2両編成です。
他にもこの写真に涙する方は大勢いらっしゃると思います。私自身もこの写真に思いを馳せてしまいます。

おそらくこの列車は千歳線経由のとある急行だと思います。
記録していないので推測ですが、今は不通となっているあの末端へ行く急行です。その札幌行かな~?
師匠ならズバリと言い当てていただけるものと信じてやみません。

トリミングしてみますと、
キハ22+キハ56 1982頃 函館線 トリミング
電柱が残念ですね~。仕方ない。

おそらく私が1982~1983年ころの撮影だと思います。
ここを走る普通釧路発札幌行「からまつ」も見ていたんですけど、写真には1枚も撮っていないのです・・・。無念。

あ~、このころに帰りたい!と思う1枚なのでありました。

函館線 白石-苗穂にて
スポンサーサイト



コメント

捧げられちゃった・・・

こんばんは。
わざわざすみません・・・キハ22+56で愛称板あり!おぉ!と思ったのですが、さて判らんぞ・・・と。
この頃、苗穂からキハ22はほぼ撤退していて急行運用も消滅していましたから、これは札幌運転区のキハ22でしょう、いや釧路車22使用の2両編成「かむい58号」ってのもあったぞ・・・56が入っても不思議じゃない・・・でもあれは夏場の運転だったか、とか色々考えたんですが。

で、あくまでも推測ですよ~・・・。
キハ22の先に見える跨線橋の更に向こうがこの頃の私の定番?でもありましたから、札幌方面へ向かう列車の後打ちには間違いないと。
そうなると、一番手前の線路は東札幌への貨物線・・・なので、この列車は函館本線の上り列車ではないかと。

※字数制限に引っかかりそうなので「つづく」と・・・

すみません、推測の続きです。

すんません、続きです。
そう考えると恐らくこれは当時細々と残っていた急行「そらち」ではないかと。
「そらち」の所定は一時期40+56でしたし、札サウにはまだ22が健在でしたから40と差替えた運用も何ら不思議じゃないと思われます。
「えりも」は日高沿岸を走って来るので、最後尾にこんなに雪が着くだろうか、とも考えると富良野方面から滝川を通ってやって来る「そらち」であれば納得の?着雪量のような気もするし・・・と。
ただ、白石から「えりも」が函館本線の上り線に入って札幌に向かうというのも充分にあり得たでしょうし、「ちとせ」から分離して単独運転になった「えりも」も当初は札サウの56系2連または3連でしたから、そこに22が入っても不思議じゃないんで、「そそち」ですよ、と断定は決して出来ないですね。
せっかく「捧げて」いただいたのにハッキリとした結論が出せなくて申し訳ないです。

ただ、この複々線区間を行く2連の気動車急行、しかも片方はキハ22と云う姿はかなり貴重なものですね。
素晴らしい写真を見せていただき、有り難うございました。

No title

こんばんは。
まだ東札幌までの貨物支線が健在だったころの5線区間懐かしいですよ。
列車名は森○一の名曲○○岬でしょうか・・・?
登場時は座席指定も存在した列車でしたね。

Re: 捧げられちゃった・・・

タケちゃん様、こんばんは。

> こんばんは。
> わざわざすみません・・・キハ22+56で愛称板あり!おぉ!と思ったのですが、さて判らんぞ・・・と。
> この頃、苗穂からキハ22はほぼ撤退していて急行運用も消滅していましたから、これは札幌運転区のキハ22でしょう、いや釧路車22使用の2両編成「かむい58号」ってのもあったぞ・・・56が入っても不思議じゃない・・・でもあれは夏場の運転だったか、とか色々考えたんですが。

なるほど!では撮影時期として最も古いと予測できるのは私が14歳のころなので、1982年なんですよ。
う~ん、私にはまったく分からないのです。

>
> で、あくまでも推測ですよ~・・・。
> キハ22の先に見える跨線橋の更に向こうがこの頃の私の定番?でもありましたから、札幌方面へ向かう列車の後打ちには間違いないと。
> そうなると、一番手前の線路は東札幌への貨物線・・・なので、この列車は函館本線の上り列車ではないかと。
>
そうなんです!
この先が師匠が撮影されていた白石-苗穂のストレートなんです。
そして、さすがお気づきになりましたね!一番手前が、東札幌へ向かう貨物線です。
まだ残っていたころなんですよね~。
つまり函館線を上って行った2両編成なんですが、昔は千歳線から函線に転線とか16時過ぎに札幌発だった夕張行は白石駅手前で函線から千歳線へ転線したりしていましたので、いよいよ推測も難しくなりますね(笑)

> ※字数制限に引っかかりそうなので「つづく」と・・・
師匠の続き予測にも期待いたします!

Re: すみません、推測の続きです。

タケちゃん様、こんばんは。続きをありがとうございます。

> すんません、続きです。
> そう考えると恐らくこれは当時細々と残っていた急行「そらち」ではないかと。
> 「そらち」の所定は一時期40+56でしたし、札サウにはまだ22が健在でしたから40と差替えた運用も何ら不思議じゃないと思われます。

「そらち」ですか!盲点でした。
確かに「えりも」だと雪が付かないような気がしますね。
「そらち」の線が強いですね。

> 「えりも」は日高沿岸を走って来るので、最後尾にこんなに雪が着くだろうか、とも考えると富良野方面から滝川を通ってやって来る「そらち」であれば納得の?着雪量のような気もするし・・・と。
> ただ、白石から「えりも」が函館本線の上り線に入って札幌に向かうというのも充分にあり得たでしょうし、「ちとせ」から分離して単独運転になった「えりも」も当初は札サウの56系2連または3連でしたから、そこに22が入っても不思議じゃないんで、「そそち」ですよ、と断定は決して出来ないですね。
> せっかく「捧げて」いただいたのにハッキリとした結論が出せなくて申し訳ないです。

いえいえ、このししょう師匠の推測をお聞かせいただけただけで、十分な価値がございます!
さすがとしか言いようのない推測でございます。ありがとうございました。

>
> ただ、この複々線区間を行く2連の気動車急行、しかも片方はキハ22と云う姿はかなり貴重なものですね。
> 素晴らしい写真を見せていただき、有り難うございました。

現在は4線区間となってしまっていますが、この手前の東札幌への貨物線を往くDE10を撮っておきたかったなあと、重ね重ね思い後悔しております。
2両編成の写真は後にも先にもこれしか撮っていないので、残念でなりません・・・。
コメント、そして推測ありがとうございました!

Re: No title

hamusutarさま、こんばんは。

> こんばんは。まだ東札幌までの貨物支線が健在だったころの5線区間懐かしいですよ。
> 列車名は森○一の名曲○○岬でしょうか・・・?
> 登場時は座席指定も存在した列車でしたね。

さすが、hamusutarさまですね。
かつてDD51の走行シーンを撮影されていたhamusutarさまには簡単でしたね。
この貨物線を貨物機DEやDDの牽く列車が行き交う姿を想像するだけで、今や悶絶してしまいそうです(笑)
撮っておけばよかったなあと、その後悔しかないのでございます。

そしてどうやら、私の推測の「えりも」ではなくブログの師匠タケちゃん様の推測「そらち」の線が強いです。
列車番号などの記録は大事なことなんだと気づかされる1枚ですね。

コメントありがとうございました。

うむむ

これは素晴らしい写真ですね。
白石駅の札幌方で転線する普通列車もありますし、とにかくややこしいですね。せめて白石の新札幌/厚別方での撮影だったら…
 急行えりもですが、小生の乗車した時(1984年)は56系3連でした。えりもに単独運転になってからキハ22が入った写真は見たことがないので、よほどの例外もしくは、ほかの列車ということになりましょうか。札幌付近でこんな短編成のキハ22急行なんて、存在していたとは驚きです
 貴重な写真をありがとうございました。

Re: うむむ

ミスター54様、こんばんは。

> これは素晴らしい写真ですね。

ありがとうございます。
もっと撮っておけばよかったのですが・・・。

> 白石駅の札幌方で転線する普通列車もありますし、とにかくややこしいですね。せめて白石の新札幌/厚別方での撮影だったら…

そうなんですよ!
昔は転線は普通にしていたので、これが本当に函線なのか千歳線なのか分からないんです。

>  急行えりもですが、小生の乗車した時(1984年)は56系3連でした。えりもに単独運転になってからキハ22が入った写真は見たことがないので、よほどの例外もしくは、ほかの列車ということになりましょうか。札幌付近でこんな短編成のキハ22急行なんて、存在していたとは驚きです
急行「えりも」は基本56の編成だったのですね。
推測の域を出ませんが、何かの回送の可能性もあり得ますね。

>  貴重な写真をありがとうございました。
いえ、どういたしまして。
また別なのを出しますので、よろしくお願いいたします。
コメントありがとうございました。

No title

こんにちは。

キハ22、56懐かしいです。
在札時代よくお世話になりました。
蒸気機関車がなくなってから暫く乗り鉄ときっぷ収集で殆ど撮影はしていないので後悔しきりです。

当時の時刻表と編成をちょっと調べて大胆予測ですが、暗くなるので「えりも」は「ちとせ」と併結している1号しか撮影は無理ですね。
当時勤務先が恵庭でしたが「えりも」に夏期間の4両に増結時でもキハ22が入るのは見た事がありません。

そこで雪がたくさん付着しているので函館本線を走行して来たと考えて、804D「かむい4号」で小樽到着後折り返し541Dで札幌12:11到着後前2両切離し江別に回送して6558D江別12:47発手稲行になり白石13:10発を捕獲したものと思いますが如何でしょうか。
当日根室本線も走行しているので雪の付着はバッチリですね。
急行札は裏返してあると考えてみました。

Re: No title

N市のTさま、こんばんは。

> こんにちは。
>
> キハ22、56懐かしいです。
> 在札時代よくお世話になりました。
> 蒸気機関車がなくなってから暫く乗り鉄ときっぷ収集で殆ど撮影はしていないので後悔しきりです。
>
> 当時の時刻表と編成をちょっと調べて大胆予測ですが、暗くなるので「えりも」は「ちとせ」と併結している1号しか撮影は無理ですね。
> 当時勤務先が恵庭でしたが「えりも」に夏期間の4両に増結時でもキハ22が入るのは見た事がありません。
>
> そこで雪がたくさん付着しているので函館本線を走行して来たと考えて、804D「かむい4号」で小樽到着後折り返し541Dで札幌12:11到着後前2両切離し江別に回送して6558D江別12:47発手稲行になり白石13:10発を捕獲したものと思いますが如何でしょうか。
> 当日根室本線も走行しているので雪の付着はバッチリですね。
> 急行札は裏返してあると考えてみました。

これだけ緻密な分析をしてくださると、BINGOとしか言いようがないですね。
私にはさっぱりわからない運用なのですが、皆様にこのように推測していただけるとは思いませんでした。
それだけでも大満足です。皆様本当にお詳しくて頭が下がります。
これからもいろいろご教授くださいね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント