FC2ブログ

記事一覧

2019年振り返れば?

こんにちは。大荒れ予想の北海道において、札幌は朝は曇りで時折雪が舞い散る状態でした。昼前からは晴れ晴れしておりまして、天気予報は何なのかと(笑)12月31日時点で快晴で風は若干強め。しかし道路には雪がほぼ無いという大晦日としては異常な気象状態です。車を運転する者、歩行者にとっては有難い限りです。このまま降らないでほしいですなぁ。さて、この1年間を振り返ろうと思い、1月から順にDF200を1月に撮った赤スカ1号...

続きを読む

2019年(令和元年)の撮り納めは新規開拓と原点回帰

2019年もあと1日とちょっとです。今日は予定通り撮り納めに行ってきました。狙いはもちろん8891レのDF200です。動いているのはこれだけと予想していましたので。新しい場所を開拓しましたが、下回りが隠れてしまい微妙。単機はいつもの場所がいいかも。DF200-114 8891レこの後は場所を変え、中学1年生のころに撮影を開始した、撮り鉄の原点となる場所で、今年のラストショットを収めました。12D スーパー北斗12号 9両編成 261...

続きを読む

261系気動車 LED派?幕派?

こんばんは。2019年も残すところあと2日と少々ですね。撮り納は明日にしようと思います。今朝はカモレを待ちましたが当然のごとく来ませんでした。元々狙いはこちらでしたので。9022D 北斗88号 261系気動車 5両編成乗車率は満席ではないかと思われます。LEDはシャッタースピードを落とさないといけないので、キレイに写りません。嫌だなあ。その後、すぐにやって来るスーパーとかちは幕車でした。31D スーパーとかち1号乗車率...

続きを読む

年末の道内特急列車 12月28日編

何も気にせず、来たらどんどん撮るつもりで待っていたら、183系気動車が来てくれました。8024D 北斗88号雪がひどい・・・すぐに被りました。明日は84号でも撮ろうかな。4002D スーパーおおぞら2号283系気動車も、2020年3月ダイヤ改正で激減します。283系はいわくつきですから仕方ないですね。もともとはスーパー北斗で活躍していたのに・・・。そして今や北海道の主力、261系気動車33D スーパーとかち3号789系はまだまだ活...

続きを読む

やっぱり年末モードの貨物列車

年末ですね。ダメもとで通院帰りにフラフラと沿線へ立ち寄ってしまいました。3057レは全く気配すら感じさせず、ウヤのようでした。さて、3056レはどうかというと、雪が強く降り始めてしまい・・・置きピンにしようか迷いましたが、結局AFを選択した結果、正面は撃沈(撮れず)、仕方なくケツ撃ちです。DF200-54 3056レ全く納得できないので、この後の貨物を待ち続けますが。2015レ・・・来ず8069レ・・・来ず2075レ・・・来ずここ...

続きを読む

洞爺の夜明け前

DF200-108 通称とうや(洞爺) 1083レまだ夜が明けきらぬ朝の貨物列車雰囲気はよい2019年(令和元年)12月27日(金) NikonD3300...

続きを読む

フルコキ 空コキ

DF200-3 3059レ本州からは荷がたくさんあるみたいですが・・・DF200-103 94レ道内から本州へは余り荷が無いようですね。空コキだらけでした。貨物列車もそろそろお休みモードに入ってきそうです。2019年(令和元年)12月26日(木) NikonD3300...

続きを読む

8080レはクマ重単でした

本日の8080レは予想外にクマダブルで、しかも重単でした。DF200-57+DF200-115 (有火) 8080レこれは今年の石北臨貨が終わったことに他なりませんね。途中で立ち寄った札タには疎開コキとコンテナが群れていました。年末年始の貨物列車は土曜日くらいで終わりですかね~。2019年(令和元年)12月26日(木) NikonD3300...

続きを読む

やらかした札幌機関区・・・

今朝、旅客を止めちゃいましたね~。ただでさえ旅客から煙たがられている貨物なのに、旅客を止め、けが人出しちゃうなんて。やらかした運転士さん、なまら怒られて処分食らうんだろうな。ご愁傷さまです。...

続きを読む

オホーツク2号を連日撮影

基本貨物中心に撮っていますが、そういえば日中のオホーツクってあまり撮ってないな。たまには貨物より183系気動車を撮ってみようかと。72D オホーツク2号 2019年12月21日(土)そして今日もオホーツク撮りたいな、否、キハ183系気動車を撮りたいなと。某所に行くと顔見知りの撮り鉄さんが先着していました。顔見知りの方はアウト側で構えていらっしゃいましたので、私は予定通りイン側から。72D オホーツク2号 2019年12月22日...

続きを読む